2013.04.09

響いた。

今日は友達と市内まで
買い物行ってきました!
カリーノ行って、結局
ちょっと着れない服ばかりで(₍ˀ˟͈͈͈᷄ළ˟͈͈͈᷅ˁ₎)
年ってこわぃ!
スタイルよくないと
着れない服ばかり笑
結局またアミュに行きました‼
そして、先日アミュであった
事を友達から聞きました
それがすごく深いい~話でした!
友達はおととい、久しぶりに
みんなとアミュに
行った時に知らないおばさんが
声をかけてきたそうです。
「買い物をしていたらバスで
帰るのに100円足りなくなりました
どうか100円私に下さい」
どこからみても身なりのいい
60代のおばぁさん。
持ってないはずはないだろうし、
お金なんて降ろせに行けば
きっとあるんでしょう。
押しの強いおばさんで、
しつこかったので100円を
あげたそうです。
おばさんは
「ありがとう、ありがとう
あなたに幸せなことが
ありますように」
と言って立ち去ったそうです。
友達は家に帰ってから
その事を両親に話したそうです。
母親は
「あげたのね?
それは、そのおばあさんの
手口よ。
いつもそうやって誰かにもらってる
んだが。
お金は持ってるんだよ!やらなきゃ
良かったのに」
と。
一方、父親も、
「そうゆう事を常習してるんだろう」
と答えたそう、
だけどそれに付け加え
こう友達にアドバイスしたそうです。
「100円は快くあげなさい。
そして渡す時にこう言いなさい。
「あなたも、今度は誰かが
困った時は助けてあげて下さいね」」

それを聞いた時にきっとはっと
心に響くでしょう。
きっと与えてもらう事だけを
考えて与える事は考えてない
ですよね。
そんな事を、瞬時に言える
お父さんはすごいねと
今日はたくさん語りながら
充実した一日を過ごしました~‼

あまりにも素敵な言葉でしたので、
今日のいぃ~話(*^^*)
ちゃんちゃん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ヘア―&メイク ソレイユのコンセプト